• HOME
  • ESG|ガバナンス

ガバナンス

企業として健全な発展を続けるとともに、社会のサスティナビリティ実現に寄与するために、ガバナンスの充実に取り組んでいます。取締役会、監査役会、コンプライアンス委員会などを設置するとともに、コンプライアンス体制や品質管理体制の充実・改善などに努めています。

コンプライアンス

全役員・従業員がさまざまな法律や公的制度に適切に対応し業務を遂行できるよう、コンプライアンス委員会を設置。コンプライアンス体制の充実に取り組んでいます。

〈取り組み事例〉

  • ・コンプライアンス委員会の設置(月1回会議を実施)
  • ・従業員のコンプライアンス意識向上のため研修・勉強会を実施
  • ・問題の予防・防止を目的とした問題事例の共有体制づくり
  • ・従業員が通報・相談できる社内相談窓口の設置
  • ・「個人情報の保護に関する基本方針」など各種規定の策定と対応

品質管理

神戸物産グループ全体の規範として「神戸物産グループの品質方針」を制定。2015年4月より品質保証部を設け、商品の安全と品質確認のために独自検査を実施しています。入港した全コンテナから商品をランダムに抜き取り、微生物・理化学検査や官能検査を行っています。法令遵守にとどまらない独自の社内基準をもとに、原材料調達、製造、流通、販売という全過程において品質管理を徹底することで、安全で高品質な商品の提供に努めています。
また、お客様相談窓口に寄せられた内容をもとに商品検証を実施するなど、お客様の声を反映できる体制を構築しています。

神戸物産グループの品質方針